MENU

健康保険 ~療養の給付~

2019年5月14日

難解な労務管理知識をわかりやすく解説!毎日わずか3分で1年後、専門家レベルの幅広い知識が身につく完全無料メールセミナー「労務365日」のご登録はこちら

 

 

【説明】

 

療養の給付には、診察、薬剤、手術等があります。

 


【ここがポイント!】


健康保険の保険給付につきましては、労災保険と同様、いくつかの給付制度が、定められています。


健康保険の保険給付の中で最も使用頻度が高いのは、「療養の給付」です。


言葉は、聞き馴れないかもしれませんが、風邪等で病院に診察等を受けることです。


自己負担額は、70歳未満の被保険者の場合は、現在では3割負担となっています。


これは重要なポイントとなりますが、健康保険は、あくまで業務外の事由の疾病又は負傷に対して給付を行いますので、業務上の災害による事由で、健康保険の給付を受けることはできません。


ちなみに、正常出産は、健康保険の療養の給付の範囲外となりますが、医師の手当を必要とする、帝王切開等の以上分娩は、健康保険の療養の給付の対象となります。

 

 

完全オーダーメイドによる貴社に見合った就業規則作成・変更サービスはこちら

 

 

 

cta-om03.png

 

人気記事


オフィスまつもと ブログ

最新記事

カテゴリー

メニュー

会社情報

東京
(LMコンサルティング株式会社)

03-5962-8568

静岡
(オフィスまつもと)

053-474-8562

東京
(LMコンサルティング株式会社)
〒132-0023
東京都葛飾区東新小岩3-1-16-405

静岡
(オフィスまつもと)
〒430-0906
静岡県浜松市中区住吉4-13-9


© 2019 社会保険労務士事務所 就業規則作成・変更サービス All rights reserved.