MENU

健康保険 ~出産手当金②~

2019年5月18日

難解な労務管理知識をわかりやすく解説!毎日わずか3分で1年後、専門家レベルの幅広い知識が身につく完全無料メールセミナー「労務365日」のご登録はこちら

 

 

【説明】

 

出産時の休業中においては、保険料が免除されます。

 


【ここがポイント!】


本日は、出産時の休業中の保険料についてお話ししたいと思います。


傷病手当金を受けて休業している場合であっても保険料は、通常通りに発生します。


しかし、出産時においては、育児中の労働者の社会復帰を容易にするために、保険料が一定期間免除されます。

 

 

従来の制度では、産後休業が終了した月から、いわゆる育児休業期間中の保険料が免除されていました。


つまり、産前産後の休業中の保険料は、通常通り発生していました。


しかし、平成26年4月以降、法律の改正により産前産後の休業中の保険料も免除されることとなりました。

 


ただし、保険料の免除は、当然に行われるものではなく、申請によって初めて免除されます。


しかも、産前産後休業中の保険料の免除と、産後休業終了後の育児休業中の保険料の免除の申請は、別々に行う必要があります。


保険料は、被保険者だけでなく事業主負担分も免除となります。


事業主の方にとっても、大幅な経費減となりますので、忘れずに手続きをされると良いかと思います。

 

 

完全オーダーメイドによる貴社に見合った就業規則作成・変更サービスはこちら

 

 

 

cta-om03.png

人気記事


オフィスまつもと ブログ

最新記事

カテゴリー

メニュー

会社情報

東京
(LMコンサルティング株式会社)

03-5962-8568

静岡
(オフィスまつもと)

053-474-8562

東京
(LMコンサルティング株式会社)
〒132-0023
東京都葛飾区東新小岩3-1-16-405

静岡
(オフィスまつもと)
〒430-0906
静岡県浜松市中区住吉4-13-9


© 2019 社会保険労務士事務所 就業規則作成・変更サービス All rights reserved.