MENU

健康保険 ~被保険者資格の取得時期~

2019年5月10日

難解な労務管理知識をわかりやすく解説!毎日わずか3分で1年後、専門家レベルの幅広い知識が身につく完全無料メールセミナー「労務365日」のご登録はこちら

 

 

【説明】

 

健康保険の被保険者の資格取得の時期は、適用事業所に使用されるに至った日です。

 


【ここがポイント!】


健康保険の被保険者資格の取得の時期ですが、これは労働者が、適用事業所に使用されるに至った日となります。


「使用されるに至った日」とは、労務の提供、報酬の支払い、労務管理の有無等で総合的に判断されるため、雇用契約を締結しただけでは、必ずしも「使用されるに至った日」には該当しません。

 

 

しかし、ここは非常に重要な点ですが、労務の提供、報酬の支払い等が行われれば、その労働者の身分に関係なく被保険者の資格を取得することとなります。


つまり、会社内でいわゆる試用期間や見習い期間等であっても、健康保険においての「使用されるに至った日」は、あくまで試用期間や見習い期間の初日となります。


従って、たとえ、試用期間や見習い期間等の期間であっても、被保険者資格の条件を満たしている労働者は、健康保険に加入させる必要がありますのでご注意下さい。

 

 

完全オーダーメイドによる貴社に見合った就業規則作成・変更サービスはこちら

 

 

 

cta-om03.png

人気記事


オフィスまつもと ブログ

最新記事

カテゴリー

メニュー

会社情報

東京
(LMコンサルティング株式会社)

03-5962-8568

静岡
(オフィスまつもと)

053-474-8562

東京
(LMコンサルティング株式会社)
〒132-0023
東京都葛飾区東新小岩3-1-16-405

静岡
(オフィスまつもと)
〒430-0906
静岡県浜松市中区住吉4-13-9


© 2019 社会保険労務士事務所 就業規則作成・変更サービス All rights reserved.