MENU

休職制度 ~休職期間について~

2019年3月24日

難解な労務管理知識をわかりやすく解説!毎日わずか3分で1年後、専門家レベルの幅広い知識が身につく完全無料メールセミナー「労務365日」のご登録はこちら

 

 

【説明】


休職期間の長さは、使用者が任意に定めることができます。

 


【ここがポイント!】


休職期間の長さについては、使用者が任意に定めることができます。


また、勤務年数に応じて、休職期間の長さを変えても問題ありません。


例えば、「勤続10年以上は1年、10年未満は6ヶ月」といった感じで定めることができます。

 

 

また、例えば「勤続3年未満は、休職制度を適用しない」といった定め方をすることも可能です。


休職期間は、あまりに短すぎると休職制度の意義が薄れてしまいますが、あまりに長すぎると使用者にとって社会保険料の負担も長期にわたることとなるので、無理のない範囲で決めるのが、良いかと思います。

 

 

完全オーダーメイドによる貴社に見合った就業規則作成・変更サービスはこちら

 

 

 

cta-om03.png

 

人気記事


オフィスまつもと ブログ

最新記事

カテゴリー

メニュー

会社情報

東京
(LMコンサルティング株式会社)

03-5962-8568

静岡
(オフィスまつもと)

053-474-8562

東京
(LMコンサルティング株式会社)
〒132-0023
東京都葛飾区東新小岩3-1-16-405

静岡
(オフィスまつもと)
〒430-0906
静岡県浜松市中区住吉4-13-9


© 2019 社会保険労務士事務所 就業規則作成・変更サービス All rights reserved.