MENU

労働トラブルを防ぐポイント② ~非正規労働者~

2019年5月23日

難解な労務管理知識をわかりやすく解説!毎日わずか3分で1年後、専門家レベルの幅広い知識が身につく完全無料メールセミナー「労務365日」のご登録はこちら

 

 

【説明】

 

非正規労働者も正規労働者同様の権利があります。

 

 

【ここがポイント!】


パートタイマーやアルバイトといった、正社員より労働時間や労働日数が少ない労働者を一般的に「非正規労働者」と呼びます。


ところで、労動基準法で定められている労働者の権利規定は数多くあります。


これらの規定は、正規労働者と非正規労働者で区分されるものではありません。

 

 

そもそも正規労働者や非正規労働者といった言葉は、法律用語ではないのです。


労働基準法で用いられているのは、あくまで「労働者」という言葉です。

 

 

つまり、非正規労働者と呼ばる労働者も、正規労働者同様の権利を当然に有しているのです。


しかし、実際には、「パートタイマーには有給休暇は無い」「アルバイトには残業代を支払う必要はない」というような認識を持っている事業主の方がいるのが事実です。


これらは全くの誤りです。

 

 

パートタイマーに有給休暇を与えなかった場合やアルバイトに残業代を支給しない場合は、完全な労動基準法違反となります。


パートタイマーやアルバイトといった非正規労働者も、正規労働者同様の権利を有するという正しい認識を持つことが非常に重要なポイントです。


この点は、是非、正しくご理解いただきたいと思います。

 

 

完全オーダーメイドによる貴社に見合った就業規則作成・変更サービスはこちら

 

 

 

cta-om03.png

人気記事


オフィスまつもと ブログ

最新記事

カテゴリー

メニュー

会社情報

東京
(LMコンサルティング株式会社)

03-5962-8568

静岡
(オフィスまつもと)

053-474-8562

東京
(LMコンサルティング株式会社)
〒132-0023
東京都葛飾区東新小岩3-1-16-405

静岡
(オフィスまつもと)
〒430-0906
静岡県浜松市中区住吉4-13-9


© 2019 社会保険労務士事務所 就業規則作成・変更サービス All rights reserved.