MENU

地震・台風、災害時に社員を守る就業規則とは?

2020年6月30日

近年、地震や台風などの自然災害が増えています。

 

自然災害が発生したときに、 会社は社員にとってどのような対応をするか・・・

 

社員の安全を守るためにとても重要なことです。

 

今回は、災害から社員を守る就業規則について 解説いたします。 

会社は従業員の安全を守る義務があります

近年、日本全国いたるところで大きな災害が起こっております。

 

特に昨今では、台風や水害での被害が非常に大きいと言えます。

 

災害時に無理に出社させれば、通勤途上で負傷したりと、従業員にリスクを負わせてしまうこととなります。


ですから、災害の場合に一定以上の警報や注意報が出た場合には、自宅待機をするあるいは退社するといったルールを規定しておくことが重要かと言えます。

 

 

逆にルールが無いと従業員は、出社すべきかどうかの判断が付かず、無理に出社して大きな災害に巻き込まれてしまうケースも考えられます。

 

会社には、法律(労働安全衛生法)により従業員の安全を守る義務があります。

 

災害時のルールをしっかり規定しておけば、従業員も安心して働くことができる会社となりますので、是非、検討していただければと思います。

 

 

【関連記事】 >>就業規則を作成しない7つのデメリットとは・・・?

 

  

 

◆就業規則作成&変更チャンネルとは◆


002-1.jpg


就業規則は、作ることだけが目的となってしまいがちです。


しかし本当に大切なことは、 実際にどのように運用していくのか、 法改正・会社の実情などにどのように合わせていくのか、 ということです。


作成しただけできちんと運用していなかったり、 法律や実情に対応していないまま放置していると、 労働基準監督署からの指導が入る恐れがあるだけでなく、 社員から多額の賠償金・残業代請求などがされ 経営が危うくなる可能性があるのです。


会社を守り、 社員の雇用を守るためにも、 正しく適正な運用をしていただきたい・・・


の一助になれればとこのチャンネルをはじめました。

 

◆チャンネル登録はこちら


>>就業規則作成&変更チャンネル?


 

◆就業規則の作成・変更を依頼したい、運用のサポートをしてほしい、という方は、ぜひホームページもご覧ください。


>>オフィスまつもと 就業規則作成・変更サービス



 

 

lpcta.png


オフィスまつもと ブログ

最新記事

カテゴリー

メニュー

会社情報

東京
(LMコンサルティング株式会社)

03-5962-8568

静岡
(オフィスまつもと)

053-474-8562

東京
(LMコンサルティング株式会社)
〒132-0023
東京都葛飾区東新小岩3-1-16-405

静岡
(オフィスまつもと)
〒430-0906
静岡県浜松市中区住吉4-13-9


© 2020 社会保険労務士事務所 就業規則作成・変更サービス All rights reserved.