MENU

試用期間について ~試用期間中の解雇について~

2019年3月14日

難解な労務管理知識をわかりやすく解説!毎日わずか3分で1年後、専門家レベルの幅広い知識が身につく完全無料メールセミナー「労務365日」のご登録はこちら

 

 

【説明】


試用期間の解雇についても、正当な理由が必要となります。

 


【ここがポイント!】


今回は、労務管理上非常に重要な内容です。


試用期間中の労働者の適性等から判断して、正社員としての本採用を拒否する場合も十分考えられます。


しかし、この場合、法律上は「解雇」となります。


ここで問題となるのは、試用期間中の労働者を解雇する場合にも、解雇する正当な理由が必要となってきます。

 

 

試用期間中の労働者を解雇する場合、正社員を解雇する場合に比べて、正当な理由が認められ易い、つまり正社員に比べて解雇が認められ易いのは事実です。


しかし、ここで是非ご理解いただきたいのは、「試用期間中だから」という理由で、本採用を拒否できるのではありません。

 

 

解雇が認められる正当な理由につきましては、その時々の事情によって判断されるため一概には言えず、ここでは割愛させていただきますが、通常使用者の方が想像している以上に厳しいものと言えます。


繰り返しになりますが、「試用期間中だから」といった理由で解雇はできない点だけは、是非ご理解下さい。



完全オーダーメイドによる貴社に見合った就業規則作成・変更サービスはこちら




cta-om03.png

人気記事


オフィスまつもと ブログ

最新記事

カテゴリー

メニュー

会社情報

東京
(LMコンサルティング株式会社)

03-5962-8568

静岡
(オフィスまつもと)

053-474-8562

東京
(LMコンサルティング株式会社)
〒132-0023
東京都葛飾区東新小岩3-1-16-405

静岡
(オフィスまつもと)
〒430-0906
静岡県浜松市中区住吉4-13-9


© 2019 社会保険労務士事務所 就業規則作成・変更サービス All rights reserved.